インポートバッグ・腕時計・アクセサリーの通販ショップ MK Collection

マイページ会社概要お支払いについてよくあるご質問お問い合わせ | カートを見る 
マイケルコース バーバリー CELINE コーチ フルラ ノースフェイス エルメス ケイトスペード ロンシャン マークジェイコブス
PICKUP BRAND 話題のブランド
日本流通自主管理協会
安心・安全 AACD
日本流通自主管理協会(AACD)とは、確かなブランド市場を形成するために、偽造品や不正商品の流通防止と排除を目指す協会です。MKcollectionを運営する株式会社チアーズ・ジャパンは、AACDの会員企業です。

営業日カレンダー
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2022年6月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
休業日は「問合わせ対応」「商品出荷」は致しません。よって休業日の注文は全て「あす楽」対象外となりますのでご了承ください。

トップ > よくあるお問い合わせ

当店によくあるご質問と回答を集めました

お問い合わせの前にご一読頂ければ幸いです。
下記の回答で解決しない問題はお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちらから

当店における正規品とアウトレット品の違いについて

当店では「国内正規代理店」から仕入れをした商品を「国内正規品」と呼び、それ以外の商品を「アウトレット」と呼んでおります。
当店におけるアウトレットの定義は、

  • ・海外からの並行輸入品
  • ・ブランドやメーカーからアウトレットとして販売されている商品
  • ・入荷から一定時期が過ぎた商品
  • ・外箱などに傷がある商品
  • ・その他、当店の検品でアウトレットと判断された商品
  • 上記に該当する商品をアウトレットとして販売致しております。

    当店では入荷した全商品の検品を行っております。
    商品に傷がついていたり、中古品や動作不良があったりするものではございませんので安心してお買い求めください。
    当店では傷ありや訳ありの商品はアウトレットではなく「訳あり品」として販売しております。
    ※国内正規品と並行輸入品の違いについては下記の項目をご一読ください。

    国内正規品と並行輸入品の違いについて

    国内正規品とは海外ブランドやメーカーが日本法人(支社)を通して輸入した製品で、並行輸入品とはブランドやメーカーとは関係のない会社や個人が海外直営店や量販店で一般に流通している製品を買い付けて輸入したものです。
    製品自体に違いはありません。(一部、仕様が違う製品も存在します)

    国内正規品と並行輸入品の価格の違いについて

    並行輸入品は個人買い付けの為、ブランド、メーカーの販売価格への既定がありません。仕入れ価格や為替等を加味して販売店が価格を設定する事ができますので、国内正規品よりもお求めやすい価格にてご提供しております。

    返品の受け付けについて

    当店でご購入頂きました商品は、返品を受け付けております。
    その際、下記の条件に該当する商品は返品を承る事ができませんのでご注意ください。

  • ‐ι覆鮖藩僂靴疹豺(例:サイズ調整済みの腕時計・腕時計のレザーバンドの穴にバックルを通した・電池交換などで他時計店等で裏蓋を開けた・開封された肌着類全般・試着されたアクセサリー類全般など)
  • 付属品(例:化粧箱・ブランドの袋・商品タグ・ハンガーなどお届け時に同梱されていたもの全て)を破損または紛失した場合(商品に付いているタグなどを切り離してしまった場合もこちらに該当します)
  • ラッピング済の商品(タグなどを取り外して梱包しますので△乏催します)
  • ぞι覆汚れてしまっている場合(香水やタバコなどのニオイの付着も含みます)
  • イ洗濯やクリーニング、サイズ直しをされた商品
  • 商品到着後、一週間を過ぎてしまった商品
  • 当店商品ページに「返品不可」と記載されている商品
  • ┥綉以外に返送された商品の状態などを見て、当店が返品不可と判断した場合

  • 商品到着から一週間以内に「お買い上げ頂いた商品・同封のお買い上げ明細書(納品書)・その他付属品など全て」を当店からお送りした段ボールに入れ、ご都合の良い配送業者にてご返送ください。
    ご返送の際、商品付属の化粧箱や商品付属ビニール袋、また薄手で中が見えるビニール袋に直接伝票を貼り付けてのご返送は固くお断りいたしております。
    ※このような状態でご返送された商品は、上記の条件を満たしていても返品をお断りさせて頂きます。
    送料につきましてもお客様のご負担でお戻しさせて頂きますのであらかじめご了承ください。

    当店からお送りした段ボールを破棄してしまった場合は、お手数ですが段ボールや紙袋などをご用意いただきましてご返送頂きますようお願いいたします。

    届いてからすぐに時計が止まってしまった

    クォーツ(電池式)時計のご購入時に内蔵されている電池は「モニター電池」という動作確認用の電池になります。モニター電池はお届けしてから短い期間で消耗しまう事がございます。
    当店よりご購入頂いて3ヶ月未満の電池切れの場合は無償にて電池交換させて頂きます。

    カレンダーが日中に変わってしまう

    時計に内蔵されているカレンダーが日中に変わってしまう場合は時刻が半日ずれていますので、時計右側にあるリューズを引っ張り出して回し、時計を12時間進めて時刻を調整してください。
    カレンダー内蔵時計の場合、リューズは2段階引く事ができ、1段階目はカレンダーの調整、2段階目が時刻の調整になります。

    秒針が動いていない

    クロノグラフ時計の場合、12時を指す針がストップウォッチ用の針であるなど「秒針ではない」可能性があります。
    その場合普段は動きませんので、文字盤の中にある小さな円の中にある針が動いているかどうかご確認ください。
    また衣服への引っ掛かりなどで時計右側にあるリューズが引かれていないかどうかご確認ください。
    電池切れの場合もございますので、お近くの時計販売店などで電池交換をお願いいたします。

    時計バンドの調整について

    当店ではご購入時に時計を使用される方の手首の実寸値をご連絡頂ければ「無料」にてサイズ調整をいたします。
    ご注文時に備考欄に「サイズ調整希望 実寸◯◯cm」とご記入頂き、腕周りの実寸値をお知らせください。
    また購入された時計をお近くの時計販売店などにお持ちいただいて調整して頂くと、より正しいサイズに調整してご使用頂けます。
    (お店によりますが調整料金が発生します)
    当店でサイズ調整が可能な商品は「金属バンドの時計のみ」とさせて頂きます。
    革、ラバー、シリコン、ウレタンなどのバンドはサイズ調整できませんのでご了承ください。

    時刻が遅れてしまう

    時計の時刻が遅れてしまう場合は以下をご確認ください。

    ・電池の消耗

     電池が消耗してくると秒針の動きが不自然になります。(2秒づつ進む、ピクピクと動いて進まない等)
     この場合は当店に郵送にてお送り頂ければ電池交換いたします。(有料修理になります)
     また、お近くの時計販売店などで電池交換もできますが、保証期間内にメーカー以外の時計店で裏蓋を開けると保証が効かなくなりますのでご注意ください。

    ・リューズが引かれている

     時計右側にあるリューズが衣服などに引っ掛かり、引き上げられていないかどうかご確認ください。
     リューズを押し込んで正しい位置に戻れば秒針が動き出します。

    ・磁気の影響

     時計は強い磁気の影響を受けると一時的に秒針が止まり、時刻がずれる場合があります。
     強い磁気を発生するものを時計の5cm以内に近づけないようにご注意ください。
     日常的に強い磁気を発生する代表的なものは以下になります
     ・携帯電話のスピーカー
     ・ハンドバッグ等のマグネット式の留め具
     ・家具などのマグネット留め具
     ・磁気を利用した健康ネックレスやブレスレット等
     ・コンポやラジカセなどのスピーカー類全般

    秒針の位置ずれについて

    時計内部の構造上、針を動かす歯車には「遊び」が存在しますので、目盛りに対して針の位置が合致しない場合がございます。
    また時計は文字盤が上向き、横向き、下向き等色々な姿勢で重力が作用しますので、こちらも針がずれる原因になります。
    上記の原因によって、ご購入いただいた時計の秒針の位置が目盛りに対してずれる場合がございますが、時計という製品の特性上不良ではない事をご了承ください。

    バンドのお手入れ方法

    汗をかいたり雨などの水がかかった場合は柔らかい布などで拭き取り、通気の良い場所でよく乾燥させてください。
    海水などがついた場合は真水で洗いますが、時計の防水性能は各製品によって違いますので、時計本体を直接濡らさないようにご注意ください。

    時計の防水性能について

    時計の代表的な防水性能には以下のようなものがございます。
    ・非防水  裏ぶたにWATER RESISTの表示がないものは、直接水に触れないよう注意してご使用下さい。
    ・日常生活防水(2〜3気圧防水)  日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるものですが、
     水仕事、水上スポーツ、素潜り(スキンダイビング)、潜水には使用しないで下さい。
     水圧の変化が激しい条件では使用しないで下さい。
    ・5気圧防水  水仕事(漁業・農業・洗車・食堂など)や水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)をされる方にお使いいただけます。
     素潜り(スキンダイビング)及び飽和潜水用や空気潜水用に使用しないで下さい。
     5bar以上の防水時計でも水圧の激しいシャワーや水道水が直接時計に当たらないようご注意下さい。
    ・10〜20気圧防水  水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)及び素潜り(スキンダイビング)をされる方にお使いいただけます。
    ・それ以上  100m~200m、300m防水機能のある時計は表示されている水深までの耐圧性と長時間の水中使用に耐える防水性を備えています。

    防水時計は時計内部に防水パッキンを利用して防水しておりますが、長時間の利用や汗・水分などで劣化します。
    ご購入時の防水性能は永続いたしませんので、パッキン交換など定期的なメンテナンスが必要になります。